×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若き学生ダイバーのエネルギッシュな1日

バリ島 くらげのjalan-jalan-マンタ1

先日、東洋大学のダイビングサークル、

“マン太”ご一行様が、

バリ島にダイビングツアーで来てくれました。

若さにモノを言わせた1日4DIVEプラン!

元気が有り余ってます!


午前中はヌサペニダで2DIVE。

マンタポイントとクリスタルベイに入りました。

やはり水温がちょっと低めで、24〜26℃。

微妙な流れやウネリもありました。


が、さすが“マン太”というだけあって、

マンタポイントではマンタが5枚、

そしてクリスタルベイでも1枚出てきてくれ、

結構近くを泳いでくれました♪

いい写真、撮れましたか?


ランチ後、午後からはトランベンに移動。

道中のライステラスなどの景色よりも

睡眠をむさぼるマン太メンバー。


トランベンで、日中に沈船を1ダイブ。

バリ島 くらげのjalan-jalan-マンタ4


ちょっと散り気味でしたが、

ギンガメアジの群れは健在でした。


バリ島 くらげのjalan-jalan-マンタ2

その他、ハダカハオコゼ(白)や

スパインチークアネモネフィッシュ、

ブラックフィンバラクーダetc・・・、


バリ島 くらげのjalan-jalan-マンタ3

そして、沈船をネグラにしている

カンムリブダイが帰宅し始めてました。

日が落ちたら沈船ナイトダイビングです。

ナイトダイビングは、明るいうちに潜った

ポイントに潜るのが、安全で楽しい。


当ダイビングサービスでもお勧めの

沈船ナイト、アドベンチャー感抜群!

そして、夜光虫がた〜くさんいます。

手やフィンで水をかいてやると、

目の前に小型のプラネタリウムが

できたかと思うくらいですよ。

更に、カンムリブダイがドンドン

帰ってくるので、カンムリブダイだらけ!

おねむの邪魔してごめんね。

その他、甲殻類もたくさん出てくるし、

他のお魚もガンガンに群れてました。


バリ島 くらげのjalan-jalan-マンタ5

マン太の皆さんが基本を忘れず

しっかりと実践していた事柄に、

バディシステムがあります。

ちゃんとバディを決め、

フィンを履く時や、エントリーする時、

ちゃんとフォローし合ってるんですよね。

これは大事な事です。

これからも忘れず実践して、

後輩の皆さんにも、伝えていって下さい。


さぁ、帰りに立ち寄ったローカルワルンで

晩御飯です!

バリ島 くらげのjalan-jalan-マンタ6

フーユンハイ、アヤムゴレン、

チャカンクン、バビケチャップ等、

初の本格インドネシア家庭料理の

評判は上々でした。


やや疲れが見えていたマン太メンバー

でしたが、お腹一杯になると、

帰りの車内で喋る喋る!

元気の充電完了したようでした。


朝から晩まで、力の限り遊んでくれ、

本当にありがとう〜!

またバリ島に来てくださいね♪

 情報提供:バリ島ダイビングサービス jellyfish divers village
        バリ島シュノーケリングガイドサービス Jack Knife BALI


                                  <バリ島ダイビングメニューに戻る
                <バリ島観光情報『バリ島じゃらんじゃらん』 TOPページに戻る