×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベンケル(BENKEL)

インドネシアでは、

自動車修理工場の事を

BENKEL(ベンケル)と言います。

昨日、我が家の車の

エンジンのかかりが悪かったので、
いつもお願いするBENKELに

持って行きました。
スターターのスイッチが悪かったようで、

交換となったわけですが、
結構手際よくやってくれるんです。


バリ島 くらげのjalan-jalan-ベンケル1

バリ島 くらげのjalan-jalan-ベンケル2
で、画像がその作業風景なんですが、

日本で車屋さんに勤めていた
私としては、どうも違和感があったんです。


まず、車の下に潜る時には、

ダンボールを敷く。
日本では、車の付いた専用の道具が

あったかと・・・。

あ、手を切った!
そういえば、軍手というものを

こっちでは見かけたことがない。
無いのかもしれない。

そして、足。
日本なら、安全靴を履いて作業をしますが、

ここではサンダル・・・
思い物が足の上に落ちたら、

痛いじゃすまないのに。

まだまだ、こんなに安全対策の

緩い国でございます。(^_^;)



                            <インドネシア色々エトセトラメニューに戻る
                <バリ島観光情報『バリ島じゃらんじゃらん』 TOPページに戻る