×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インドネシア国産車!

バリ島 くらげのjalan-jalan-インドネシア国産車2
国営鉄道製造メーカーインドゥストゥリ

・クレタ・アピ社の「GEA」


バリ島 くらげのjalan-jalan-インドネシア国産車1
右)小型国産車「カンチル(子鹿)」

(左)国産電気自動車「マルリップ


インドネシアの国産自動車があったなんて、ビックリしました。

バリ島で走っている車は、日系、韓国系、欧米系の車ばかりで、

インドネシアの国産車は観たことがありません。


でも、こんな可愛らしい車が作られてるんですね〜。

「カンチル」は既に生産中止らしいですけど。。。


庶民の足のバイクにかわる足として開発がされているようで、

価格帯も日本円で30万円〜50万円。

新車のバイクが日本円で11万円〜15万円ほどするので、

頑張れば車も買えないことはないかもしれませんね。


でも、インドネシア国内の市場は品質管理の行き届いている

日系の車が9割も占めているらしく(さすが日本!)、

インドネシア国産車は、耐久性や量産化、アフターサービス網

の整備などについては・・・だそうです。


インドネシアは経済発展が続いており、、将来的な国内需要が上がり、

大衆化につながるかが注目されているようです。


そうなると、もっともっと交通ルールの整備もした方がいいですね。

今のままじゃ、交通事故が頻発しそうです。(^_^;)


                            <インドネシア色々エトセトラメニューに戻る
                <バリ島観光情報『バリ島じゃらんじゃらん』 TOPページに戻る